人気シリーズ最新作「マジカルハロウィン7」が6号機でついに登場!

〜「マジカルハロウィン7」プレス向け商品説明&試打会〜

 2019年9月19日、株式会社コナミアミューズメントは東京ミッドタウン2F コナミホール(東京都港区)にて、パチスロ新機種「マジカルハロウィン7」のプレス向け商品説明&試打会を開催した。
 説明会では、一撃編集部の人気ライター・ティナ氏による機種説明が行われた。ティナ氏は「本機はマジハロシリーズ初の6号機で今回はAT機での登場となります。AT機ということで、最速・最強に進化したAT『カボチャンス』が搭載されており、シリーズ同様の”楽しい”は当たり前、プラスで”嬉しい”がいっぱい詰まった仕上がりとなっています」とアピール。続いて各ポイントの詳細なゲーム性を紹介した。

 同機は純増約5枚/Gの疑似ボーナスと可変純増約1~3枚/GのAT「カボチャンス」により出玉獲得を目指すATタイプ。見どころとしてATゲーム数が巻き戻る「RESET」を搭載。RESET発生確率は約1/170(設定1)で、AT中に上乗せすればするほどRESETループの期待が高まりAT完走率もアップする。
 また、新たな特化ゾーンとして、カボチャンス初期ゲーム数決定特化ゾーン「EXチャレンジ」、セットストックやカボチャレンジゲーム数上乗せ抽選が行われる「アリスの王様カボチャンス」、ST型カボチャンスゲーム数上乗せ特化ゾーン「ミコトタイム(超ミコトタイム)」が搭載されるなど、シリーズ最大級のボリュームが実現されている。
 ホール導入開始は12月の予定。



関連記事
  1. マジカルハロウィン7(コナミアミューズメント)
  2. 新・リアル対局システム完成! シリーズ第三弾「麻雀格闘倶楽部参」登場!