サンセイR&Dの“Aタイプパチンコ“第一弾! 「P牙狼コレクション」登場!

〜「P牙狼コレクション」内覧会〜

 2019年9月24日、株式会社サンセイアールアンドディは東京支店ショールーム(東京都台東区)にて、新機種「P牙狼コレクション」の内覧会を開催した。
 同機は同社が提唱する“サンセイAタイプパチンコ“の第1弾として登場。スペックは大当り確率1/179.55(設定1)~1/129.77(設定6)の6段階設定搭載ライトタイプ。最大の特徴として、従来のパチンコ機に比べてヘソの幅が同社比約1.5倍という“超ドデカS(スタート)“を搭載。また、8個保留を貯められる“エイトチャンスシステム”を採用し、保留1~6個の通常変動は約10秒〜約5秒、保留7個以上は1.2秒の高速消化が行われる“速ZONE”に突入。大当り後に電サポが付かない仕様ではあるが、超ドデカSにより時速約600回転というゲーム速度を実現している。
 また、GARO牙チャBONUS(2R)当選時はPUSHでカプセルの中身が開放され、見事Vが出現すれば10Rに昇格。この昇格を含めて大当り時は50%の割合で払い出し1500個のBIG BONUS(10R)が獲得できる。
 演出面では、過去の牙狼シリーズ3機種(CR牙狼魔戒閃騎鋼、CR牙狼FINAL、CR牙狼金色になれ)の“RUSH演出“が通常時(左打ち時)に展開。通常時は150回転=1セットで進行するが、ゲーム中の好きなタイミングでRUSH演出を変更することができる。
 ホール導入開始は11月5日からの予定。
関連記事
  1. P牙狼コレクション(サンセイR&D)