P真・牙狼(サンセイR&D)


基本情報
型式名:P真・牙狼RS
筐体写真

ミドル
ST
電チュー優先消化
突時あり
右打ちあり
遊タイム

用語説明へ
項目 数値
大当り確率 1/319.68 → 1/73.63
賞球数 3&1&15
ST突入率 50%(ST130回)
トータル継続率 約84%
※ST継続率83.1%と時短2100回引き戻し率99.8%の合算値
遊タイム突入条件 通常時900回転消化
※時短中の回転数も含む
※データランプと差異が発生する場合があります
突然時短確率 1/89.04
※主に真ガロパト中に抽選
ラウンド 10Ror3Ror2R
カウント 10C
電サポ 50回(通常時短)or900回(突然時短)or1200回(遊タイム)

導入開始日:2020年10月05日

機種情報
前作「P牙狼冴島鋼牙」から内容を一新し“ガロの真の姿“を追求した「P真・牙狼」がサンセイR&Dから登場した。スペックは大当り確率1/319.68(高確率1/73.63)で初回大当り時のST突入率50%(ST130回)、トータルST継続率84%(ST継続率83.1%と時短2100回引き戻し率99.8%の合算値)のV確STミドルタイプ。新生ST「牙狼SLASH」は3つのパート(デバイスゾーン・撃破ゾーン・殲滅ゾーン)で構成されるなどゲーム性が拡張され、また変動時間も大幅に短縮したことで楽しさとスピード性能を両立。さらに右打ち終了直後には残保留4回転限定の新感覚引き戻しゾーン“真ガロパト“に突入。真ガロパト中は大当り抽選とは別に“突然時短“も同時抽選され、当選すれば900回の時短に突入する。それに加えて本機には“遊タイム“も搭載されており、時短を含む低確率900回転消化後に1200回の時短(遊タイム)に突入するなど、通常大当り後の時短と合わせて3種類の時短が楽しめる仕上がりとなっている。演出面では、初代牙狼でお馴染みのホラーが登場する4種類の牙狼SPは全て映像一新。さらに雨宮監督描き下ろしオリジナルホラー登場の「メンカルリーチ」は当たればST濃厚なのに加えて、牙狼シリーズ初の一人称視点でバトルが進行する。前作でも好評だった“GIGA GHOST VISION“と牙狼視点の融合によるかつてない臨場感にアツくなれ。
■大当り振り分け
〈通常時〉
3R+ST130回…50%
3R+時短50回…50%
〈右打ち中〉
10R+ST130回…70%
2R+ST130回…30%
※液晶の指示に従わなかった場合は、本来の性能で遊技が出来なくなることがあります。
※右打ち中にヘソ入賞で大当りした場合は、この限りではございません。

演出紹介

演出紹介

※紹介した演出、数値とは異なる挙動を示す可能性があります、ご了承下さいませ。