京楽産業. ド迫力の新枠を引っさげた「ぱちんこ 必殺仕事人V」発表!

〜「ぱちんこ 必殺仕事人V」プレス発表会〜

 2017年4月27日、京楽産業.株式会社はベルサール秋葉原(東京都千代田区)にて新機種「ぱちんこ 必殺仕事人V」のプレス発表会を開催した。
 発表会では始めに同社企画部 部長の永谷俊介氏が登壇。永谷氏は「前作から約5年の月日が経ち、本日ようやくシリーズ最新作『ぱちんこ 必殺仕事人V』を発表させていただく運びとなりました。仕事人シリーズは弊社のラインナップの中でも大変重要なコンテンツとして位置づけているのと同時に、多くのパチンコファンの皆様に長く愛されている機械だと思っております。その分、開発するにあたり試行錯誤することも多かったのですが、社員一同知恵を絞って良い機械に仕上がったと自負しております。この最新作を皮切りに、これからもファンの皆様に愛される機械作りに邁進して行きたいと思います」と主催者挨拶を行った。

 続いて、同社開発本部 開発情報戦略部 執行役員の堀口知伸氏から新機種の開発コンセプトが説明された後、同社開発本部 開発情報戦略部 商品検証室 係長の天野貴之氏より機種説明が行われた。天野氏は「視る・聴く・触るというあらゆる感覚を通して、大当りまでの高揚感と気持ちよさを最大限に遊技者にダイレクトに訴えかける新技術やギミックを搭載した自信作です」と新機種をアピールした。
 続くゲストコーナーでは、歌手の上木彩矢さんとギタリストのmi-yaさんが登場し新機種にも収録されているテーマ楽曲を熱唱。続いてタレントの鈴木奈々さんと俳優の京本政樹さんが特別ゲストとして登場。ステージ上で新機種を初体験した鈴木さんは「今日初めて仕事人を体感させて頂いたんですけど、すごく楽しくてすごく興奮したので大好きな旦那さんと打ちに行きたいと思います。旦那さんと一緒に興奮したいと思います!」とコメント。京本さんは新機種について「山田先生や藤田まことさんの在りし日の姿をこうやって画面の中で見ることができたりだとか、画面に登場する藤田まことさんの年齢を僕自身がすでに超えていて、CGですがここで共演している映像を見られるのはファンの方にとっても興味があることかなと。ぜひとも必殺仕事人Vを打ちに行って映像を見てもらいたいですね」と新機種をPRした。

 同機のスペックは大当り確率約1/309.1(高確率約1/45.2)で確変「斬RUSH」突入率60%のミドルタイプ。出玉あり大当りは全て15R(1470個)や、全て時短100回ありといった王道ミドルながら、確変中に次回大当りまで“斬“獲得で出玉が増え続ける“SUPER小当りRUSH“が搭載されるなど、新たな時代を感じさせるスペックが実現されている。また、斬RUSH中は“仕事人編“と“激闘編“という異なる演出モードを選択することができ、それぞれで多彩かつ奥深い演出を味わうことができる。
 ホール導入開始は5月22日からの予定。

関連記事
  1. ぱちんこ 必殺仕事人V 豪剣(京楽産業.)
  2. ぱちんこ 必殺仕事人V(京楽産業.)