Pリアル鬼ごっこ2 全力疾走チャージ鬼ver.(高尾)


基本情報
型式名:Pリアル鬼ごっこ2V2A
筐体写真 ライトミドル
電チュー優先消化
小当りあり
右打ちあり
遊タイム


用語説明へ
項目 数値
大当り確率(特図1) 1/222.9
大当り確率(特図2) 約1/5.4
※大当り確率(1/222.9)と小当り確率(1/5.6)の合算値
賞球数 2&1&6&4&1&6&10
超鬼RUSH突入率 約55.3%
※異界転送チャレンジ成功率:約33.3%、
RUSH直行:33%の合算値
※遊タイム含む場合:約57.5%
超鬼RUSH TOTAL継続率 約86.8%
※超鬼RUSH(時短9回)継続率:約83.8%、
鬼バトル(残存保留1個)引き戻し率:約18.3%の合算値
超鬼RUSH EX TOTAL継続率 約93.0%
※超鬼RUSH EX(時短12回)継続率:約89.2%、
超鬼RUSH無敵(時短128回)継続率:約99.9%、
鬼バトル(残存保留1個)引き戻し率:約18.3%の合算値
※最終変動及び残存保留での3R大当りは超鬼RUSHへ移行
ラウンド 3Ror5Ror10R
※実質ラウンド数
カウント 10C
時短 1回or9回or12回or128回
遊タイム 【発動条件】
666回転変動終了後
※大当り間
※遊タイム発動後、特図当りor小当り経由の大当りを引くまで
遊タイムの再発動なし
【時短回数】
128回

導入開始日:2021年10月04日

機種情報
多彩なメディアミックスが展開されるなど大ヒットを記録した人気コンテンツとのタイアップシリーズ第2弾「Pリアル鬼ごっこ2」が高尾から登場した。ミドル級のパワーを備えた“鬼ライトミドル”として開発された本機は、遊タイム有りの「〜全力疾走チャージ鬼Ver.」と、遊タイム無しの「〜全力疾走チャージ翼Ver.」という2タイプが同時デビュー。大当り確率(特図1)はどちらも1/222.9(特図2大当り確率/鬼Ver.:約1/5.4、翼Ver.:約1/5.2 ※大当り確率と小当り確率の合算値)で、両機種ともに継続率が大幅UPする2段階仕様のRUSHを搭載している。初当りが7図柄揃い以外(異界転送BONUS)だと「異界転送チャレンジ(時短1回+残保留1個)に突入し、ここでチャレンジに成功すれば「超鬼RUSH(時短9回+残保留1個)」もしくは「超鬼RUSH EX(時短12回+残保留1個)」へ突入。初当りが7図柄揃い(鬼BONUS)なら超鬼RUSHへ直行する。超鬼RUSH中に10R大当り当選で上位モード「超鬼RUSH EX」に突入するほか、10R大当りの一部からは最上位モード「超鬼RUSH無敵(時短128回+残保留1回)へ突入するぞ。RUSH中はカウントが0になるまでに鬼から逃げ切れば大当り=RUSH継続となる。なお、遊タイムは大当り間666回転消化で時短128回を付与→いきなり「超鬼RUSH無敵」へ突入するという激アツ仕様となっている。演出面はプレイヤーが“鬼の視点”で追いかけるという前作から一新され、今作では“鬼からひたすら逃げる!”というコンセプトによってさらにスリリングなゲーム性を実現。通常時は3つのタイマー(重要な前兆を示唆する保留タイマー、チャンスを繋ぐ襲撃タイマー、大当りを掴む佐藤タイマー)が連鎖的に発動することで期待感を膨らませる“スーパータイマーシステム“に注目だ。
■大当り振り分け
〈特図1〉
5R[9回] 鬼BONUS(RUSH突入)/300個…33%
5R[1回] 異界転送BONUS(時短1回+残保留1個)/300個…67%
〈特図2/超鬼RUSH〉
10R[128回]鬼BONUS無敵/1000個…2.5%
10R[12回]鬼BONUSエクストラ/1000個…19.5%
3R[9回]鬼ROUND/300個…78%
〈特図2/超鬼RUSH EX・無敵 ※超鬼RUSH中の10R大当りを契機に移行〉
10R[128回]鬼BONUS無敵/1000個…2.5%
10R[12回]鬼BONUSエクストラ/1000個…19.5%
3R[12回]鬼ROUNDエクストラ/300個…78%
※特図2は大当り・小当り経由合算。※小当り時はV入賞ラウンド含む。
※実質ラウンド数。
※[ ]内は電サポ回数。
※小当り時、V入賞しなかった場合、大当り及び時短は発生致しません。
※特図2で特図当り(1/222.9)を引いた場合、10R当り・超鬼RUSH無敵(時短128回)に移行。

演出紹介

演出紹介

※紹介した演出、数値とは異なる挙動を示す可能性があります、ご了承下さいませ。

関連記事
  1. Pリアル鬼ごっこ2 全力疾走チャージ翼ver.(高尾)