P火曜サスペンス劇場 最後の推理【Sammy(銀座)】


基本情報
型式名:P火曜サスペンス劇場3GFC
筐体写真

ミドル
電チュー優先消化
転落抽選あり
突時あり
右打ちあり


用語説明へ
項目 数値
大当り確率 約1/319.7 → 約1/112.2
賞球数 1&5&15
確変割合 ヘソ:10% 電チュー:100%
転落確率 約1/307
ラウンド 4Ror10R
カウント 10C
電サポ回数 100回or120回or200回or220回or120回+αor220回+α
突サポ(特図1のみ発生) 100回

導入開始日:2021年08月02日

機種情報
サスペンスドラマの金字塔「火曜サスペンス劇場」とのタイアップぱちんこシリーズ最新作「P火曜サスペンス劇場 最後の推理」がサミーから登場した。スペックは大当り確率約1/319.7(高確率約1/112.2)で確変割合ヘソ10%・電チュー100%の確変転落式ミドルタイプ。見どころは継続率約80%の右打ちモード「超・真相究明RUSH」で、モード中の大当りはALL1500個が獲得できる。基本的なゲーム性として、初回大当り後の大半は時短200回の「真相究明RUSH」へ突入し、時短中に大当りを引き戻せれば超・真相究明RUSHに突入する。超・真相究明RUSHの電サポ回数は120回or220回or120回+αor220回+αの4パターンあり、規定回数内に低確率へ転落(転落確率約1/307)した場合でも最低120回or220回の電サポを保証。規定回数消化時に高確率だった場合は追及バトルモードへ移行し、大当りor転落まで電サポが継続する。演出面では、ド定番コンテンツに新たな刺激を加えた内容(今回は崖から落とせば大当り!?)に注目。また、通常時に発展の可能性がある黒幕バトルリーチは発生した時点で大当りor突サポ濃厚で、演出に成功すれば大当り、演出失敗でも時短100回の“崖っぷちZONE“へ移行する。映像面でも山村美紗サスペンス「百人一首殺人事件」から新規撮り下ろしの4つの事件を収録。お馴染みの片平なぎさ・船越英一郎のコンビに加えて、新規・豪華キャスト陣の活躍にも注目だ。
■大当り振り分け
〈ヘソ〉
10R+超・真相究明RUSH[220回or220回+α]/約1500個…1%
10R+超・真相究明RUSH[120回or120回+α]/約1500個…9%
4R+真相究明RUSH[時短200回]/約600個…90%
〈電チュー〉
10R+超・真相究明RUSH[220回or220回+α]/約1500個…50%
10R+超・真相究明RUSH[120回or120回+α]/約1500個…50%
※出玉は払い出し個数
※[ ]内は電サポ回数
※V通過が確変突入の条件

演出紹介

演出紹介

※紹介した演出、数値とは異なる挙動を示す可能性があります、ご了承下さいませ。